GODAフルーツ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by 2014.04.30 Wednesday | - | - | permalink
<< 東京開幕週の考察1 | main | 府中牝馬S >>
ミッションモード
(外)ミッションモード
アイルランド産
美浦:藤沢厩舎
父Galileo(Sadler's Wells)
母ロイヤルファンタジー(Monsun)

毎日王冠で新馬勝ちのミッションモード。藤沢厩舎では、ダイワスカーレットの半弟のシャガールよりも強いといわれているような次代を担う馬。欧州系の血統で日本の軽い馬場があうかどうかだが、これで勝ち上がるなら凱旋門賞向きの血統。次に狙うのは、暮れのラジオNIKKEIあたりか。
母のロイヤルファンタジーは母は独セントレジャー(G2)、ヴェルメイユ賞(G1)2着などの競走馬。サドラーズウェルズの産駒ガリレオは今年の凱旋門賞を制したシーザスターズの半兄。父の母アーバンシーも凱旋門賞を制しており、アメリカ産で、これが日本のスピード馬場にも適応できるスピードをもたらしている感がある。母父はMonsunで独のリーディング。

この馬が、日本のリーディングトレーナーである藤沢厩舎の調教を受けてダービーを勝つようなことがあれば、血統的にも日本馬初の凱旋門賞制覇の夢がおえる。サンデーサイレンス系全盛の時代で、欧州系のこの馬がどこまで勝ち上がれるか。注目である。

新馬戦2着だったハンソデバンドもけっして弱くは見えなかったので、次走は期待。


ミッションモード記事

ミッションモード血統


posted by 2009.10.13 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
スポンサーサイト
posted by 2014.04.30 Wednesday | - | - | permalink
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
トラックバック機能は終了しました。

コメント










ブログパーツ