GODAフルーツ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by 2014.04.30 Wednesday | - | - | permalink
<< 秋華賞、府中牝馬S反省会 | main | 空中ブランコ >>
菊花賞枠順決まる。
ロードアイアンが抽選で外れてしまいました。前回馬券ゲットしただけに残念。
ポイントは坂路調教で走る馬になるかなぁと思います。


1-1 スリーロールス(牡3、浜中俊・武宏平)
1-2 シェーンヴァルト(牡3、秋山真一郎・岡田稲男)
2-3 フォゲッタブル(牡3、吉田隼人・池江泰郎)
2-4 トライアンフマーチ(牡3、武幸四郎・角居勝彦)
3-5 アンライバルド(牡3、岩田康誠・友道康夫)
3-6 イグゼキュティヴ(牡3、川島信二・斎藤誠)
4-7 ヤマニンウイスカー(牡3、和田竜二・池江泰郎)
4-8 アントニオバローズ(牡3、角田晃一・武田博)
5-9 リーチザクラウン(牡3、武豊・橋口弘次郎)
5-10 キングバンブー(牡3、小牧太・鮫島一歩)
6-11 セイクリッドバレー(牡3、松岡正海・高橋裕)
6-12 セイウンワンダー(牡3、福永祐一・領家政蔵)
7-13 キタサンチーフ(牡3、藤岡康太・梅田智之)
7-14 イコピコ(牡3、四位洋文・西園正都)
7-15 ポルカマズルカ(牝3、横山典弘・畠山吉宏)
8-16 ナカヤマフェスタ(牡3、蛯名正義・二ノ宮敬宇)
8-17 アドマイヤメジャー(牡3、川田将雅・友道康夫)
8-18 ブレイクランアウト(牡3、藤田伸二・戸田博文)


注目しているのは、イコピコ。調子は絶好調。3着以内にはきそうな気配がします。スターマンみたいにトライアルホースにならないといいのですが。
ここで最終追い切りを坂路でやった馬たちを紹介します。
リーチザクラウン。調教タイムは優秀。本線はこの馬から。
セイクリットバレー。関東馬からの刺客というと旧ではライスシャワーが有名だろうか。調教の気配は絶好で、ハードな追い切りをした様子。
シェーンヴァルト。秋山でさらに長距離。さらに不調気味。またさらにジャンポケ産駒。キツイ。

今のところだと、リーチとアンライは馬券から外せません。セイクリッドバレーもデータから。シェーンバルドは複勝なら買いたいところ。イコピコは絶好調だし。
後はセイウンワンダー、ナカヤマフェスタ、アントニオバローズの実績馬の取捨て。


posted by 2009.10.22 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
スポンサーサイト
posted by 2014.04.30 Wednesday | - | - | permalink
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://godaaomono.jugem.jp/trackback/419

コメント










ブログパーツ