GODAフルーツ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by 2014.04.30 Wednesday | - | - | permalink
<< ベッラレイア | main | 続マツコの部屋 >>
シャラナヤ
馬名 シャラナヤ (Shalanaya) (調教国:フランス)
牝3歳 栗毛 (2006年3月16日生まれ アイルランド産)
通算5戦3勝            
主な勝鞍  2009年 PRIX DE L'OPERA     (フランスG1)
父 :Lomitas            
母 : Shalamantika(母の父:Nashwan)                       
調教師:M.デルザングル            
騎 手 :C.ルメール


エリザベス女王杯にフランスG1馬が参戦してくる、騎手は去年もこのレースを制しているクリストフ・ルメール。取り捨てが難しい。デルサングル厩舎はメイショウサムソンがフランスの凱旋門賞に出走したときの受入先であり、日本との縁も深いという。BCを捨ててまでエリザベス女王杯にきたので、本気度は高いか・・・。   

血統構成は父ロミタスは独バーデン大賞G1など独G1を3勝。代表産駒は米G1アーリントンミリオンを勝ったシルヴァーノ。母のシャラマンティカはフランスの準オープンを3勝。祖母のシャラマナはフランスG3ミネルヴァ賞を勝っている。さらに英国ダービーを10馬身差で圧勝したシャーガーの半妹。母の父ナシュワンは英ダービー馬。体系は小柄であり、日本の軽い馬場向きかもしれない。 






前走のG1オペラ賞(ロンシャン・芝2000m)は外に持ち出して一気に直線で差しきり。日本の多数頭レースに折り合いと流れをあわせられるかが鍵となる。



posted by 2009.11.12 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
スポンサーサイト
posted by 2014.04.30 Wednesday | - | - | permalink
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
トラックバック機能は終了しました。

コメント










ブログパーツ