GODAフルーツ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by 2014.04.30 Wednesday | - | - | permalink
<< 阪神ジュベナイルフィリーズ予想 | main | トーセンファントム >>
ローズキングダム
ローズキングダム 牡 黒鹿毛
父キングカメハメハ
母ローズパド(サンデーサイレンス)
調教師:橋口弘次郎
通算2戦2勝(現役)
主戦騎手 小牧太

解説
2戦負けなしのキングカメハメハ産駒。新馬戦京都芝外1800mの上がりは33.9で快勝。このときの2着はヴィクトワールピサで実力馬。3着以下はかなり離して勝利している。

2戦目の東京スポーツ杯2歳S。これも東京芝1800mで大外をトーセンファントムと叩きあいながら、勝利。1番人気にこたえました。このレースは3連勝中のサンディエゴシチー、モズ、などかなりレベルが高いと思われるメンバー。上がりは34.0で、好位から外にいっています。上がり最速はトーセンファントムの33.4.
馬体重が初戦456kg、次走が450kgなので、今のところ小型の部類に入る。

血統
父はキングカメハメハ。キングカメハメハ×サンデーサイレンスが突出して走るというようなデータは今のところ出ていない。マイル戦は走るが得意というわけではなさそう。
それより母系の優秀さが際立つ。母ローズパドはフィリーズレビュー、マーメイドSの勝ち馬でオークスとエリザベス女王杯で2着。産駒は今のところすべて中央勝ちがある。近親にはローゼンクロイツが重賞3勝(毎日杯、中京記念、金鯱賞)やや長い距離のほうが血統的には得意な馬が多いようだ。
インブリードにノーザンダンサーの5×5×5、ミルリーフの5×4がある。
血統的に朝日杯FSのマイル、中山、芝があうかといわれれば、少し疑問が残りそうだ。どちらかというとラジオNIKKEIのほうがあいそうな気がする。
posted by 2009.12.14 Monday | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
スポンサーサイト
posted by 2014.04.30 Wednesday | - | - | permalink
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
トラックバック機能は終了しました。

コメント










ブログパーツ