GODAフルーツ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by 2014.04.30 Wednesday | - | - | permalink
<< 安田記念に行こう | main | ショウワモダンが引退 >>
リディル
リディル
 栗毛 2007/05/08生


プロフィール
父 :アグネスタキオン
母 :エリモピクシー
母父:ダンシングブレーヴ
戦績:7戦3勝
[ 3- 2- 0- 2]
所属:(栗)橋口 弘次郎
馬主:前田 幸治
生産:ノースヒルズマネジメント

現在、最強世代といわれている4歳世代の1頭。
ローズキングダム、トゥザグローリー、ヴィクトワールピサ、ヒルノダムール、ルーラーシップ、ペルーサがいますが、2歳のときは、リディルとリルダヴァルがディープインパクトに似た圧巻の走りをし、クラシックはこの2頭の争いになると言われていた。2頭ともポキオン産駒なので、2歳時に怪我をし、大事な成長期において調教ができなかった。
リディルはデイリー杯2歳S以降、長期離脱を余儀なくされていた。復帰以降勝ちきれないレースが続いていたが、新潟の谷川岳Sで勝利。安田記念は外国馬の出走除外により、出走に持ち込むことができた。
リディルの場合、強烈な末脚があり、33秒台をマークして、差し足には定評がある。



posted by 2011.05.31 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
スポンサーサイト
posted by 2014.04.30 Wednesday | - | - | permalink
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
トラックバック機能は終了しました。

コメント










ブログパーツ