GODAフルーツ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by 2014.04.30 Wednesday | - | - | permalink
<< 2012 安田記念 予想1 | main | 新・3大 江田照男騎手の大穴レース >>
エプソムカップ(G3)
第29回 エプソムカップ(G3) 結 果
1着6 トーセンレーヴ 牡4 56.0 C.ウィリアムズ 1:46.7
2着14 ダノンシャーク 牡4 56.0 福永祐一 1:46.7
3着3 マイネルスターリー 牡7 57.0 柴田大知 1:46.9

ダービーのときと違って外が伸びる馬場になっていたと思われ、有力馬は外外を通ってつめていきている。経済コースを通ったマイネルスターリーが3着。去年も1番人気がきており、あまり荒れるイメージはなかった。ここを勝ったダークシャドウが2011の天皇賞秋を差のない2着しており、いちおうトーセンレーヴは天皇賞秋に出てきたら、頭に入れておく必要があるかもしれない。ダノンシャークも人気の一角だったが、最後外を回って上がり最速33.9を繰り出すも差し切れなかった。
中段から、5着に流れ込んできたシルクアーネストは次走は要注意。
レッドデイヴィスは東京コースはこの馬はあわない。中山や阪神内回りのほうがいい。
レッツゴーキリシマは約2年ぶりのレース。18着。


特筆すべきはC・ウィリアムス騎手。ダノンシャークもクビでしのいでいる。
これで今年重賞3勝目。



ハロンタイムが
12.7 - 11.0 - 11.6 - 11.9 - 12.0 - 11.9 - 11.4 - 11.6 - 12.6
なので、ほぼ平均ペースで流れ、
2コーナーの隊列が
16,3,6-9,5,14,1,18(7,13)17(4,10)(11,15)(8,12)-2
なので、前に行った馬が有利だったレース。最近の東京の傾向は最終週まで変わらなかった。ただ内は荒れていたようにも思えたが。



posted by 2012.06.10 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) | permalink
スポンサーサイト
posted by 2014.04.30 Wednesday | - | - | permalink
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://godaaomono.jugem.jp/trackback/945

コメント










ブログパーツ